ブログトップ

Keep on Groovin!

chiducks.exblog.jp

Bassist チダ ダイスケ(from ともこ一角、Natural Records)のOfficial Blog

花火みてきました。

一昨日は、学生時代に埼玉で姉貴と住んでいた時にバイトしていた居酒屋の仲間達で集まり隅田川の花火大会をみてきました。

この仲間達は19歳の時に1年だけしか一緒に働いていなかったにもかかわらず、10年経つ今も1年に1回や2回のペースでキャンプやバーベキューなどイベントをみんなで企画しては集まって遊ぶ仲なのです。
そして今年のイベントは花火大会になりました。

みんなもう10年前とは違く、場所取りとか、歩いて探すには時間や体力が無くなっているアラサー達(笑)なので今回は船を予約してゆっくり飲みながら見る事にしました。

船に乗り、会場までついて本番までにかなり時間があったのでお酒を飲んで、みんなで話しながら待っていたら船の揺れもあってか、本番始まった時にはもうすでにベロベロになっていたような気がします。

花火はやはりとても綺麗でした。
僕はやはり低音楽器奏者であるが為なのか花火の『ドーン』っていう重低音が大好きです。
花火がデカければデカいだけ良いLOWが体を揺さぶります(笑)
あ、でも今回みて気づいたのですがドラムのフロアタムの音にも似てると思いました。

花火が綺麗なので何とかそれを携帯のカメラに収めようとしたのですが、携帯カメラで花火を撮るのってすげー難しいんですね。
c0128573_1545276.jpg

花火が開くちょっと早めにボタンを押さないと撮った時にはすでに遅し。
バンドで例えると1.2.3.4のカウントがあったら3拍目の裏位でもうボタンをスタートしないと間に合わない感じ。

そんな格闘を繰り返しつつもクライマックス、最後のラストスパートを見事激写!ど迫力!!
c0128573_1551410.jpg
まあ、右半分煙でぼやっとしているのですがおれの携帯のスペックやおれのカメラワークの腕でのなかではかなり激写です。

そしてみんなで夜の夜景をみつつ家へ帰宅。
とても充実した一日になりました。
やっぱり、頻繁に遊ばないにせよこういう仲間が居るというのは今思うととても貴重な事だなと思います。
もうみんな仕事とか結婚とか色々出てくる年なので来年集まれるのか年々心配になって来てはいるのですが、出来る限り何年も継続させていきたいですね。

さてさて、まだまだ夏はこれから!

ではでは
[PR]
by chiducks | 2010-08-02 01:56 | diary